取引に必要な事は資金管理

FX海外に関する本や記事などで「マイルールを決める」など見かけると思いますが、マイルールとは何でしょうか?それは取引をする時に、決めている自分のルールです。例えば、ポジションする時のルール、損切りする時のルールなどです。それがハッキリと決まっていて実際に実行しているのがプロトレーダーです。このマイルールは資金管理に繋がる大切な事なのです。

資金管理というとFX取引など関係なく、将来を考えて貯蓄して、資産を分散して…など長い目でみた計画のような、少し難しいイメージを感じると思います。でも実際は、そんなに難しい考えではないのです。簡単な例として、欲しい車があるので一括で購入できるように貯金する、とします。

jh8 その目標に向けてどんな事を行いますか?多分、日々の生活の中で見なおして無駄な消費を避けて、食費や光熱費など節約して貯金に回すようにしませんか?そのような目標そのものではなく、目標に向けた管理をする事を資金管理と言います。実はもう、知らずに資金管理されている人もいるんではないでしょうか?

資金管理とマイルールを並べてみると一緒です。海外企業のこちらで1000万稼ぐ…という事は目標であって資金管理ではありません。稼ぐために管理する事が資金管理、マイルールです。例であげた日々の生活の無駄な消費を避ける、光熱費など節約するということは

FXで言えば、取引にリスクとリワードを考える事にあたります。損をするリスクを下げる事、利益をあげる確定のタイミングなど小さな一つ一つが大切な事になるのです。取引する時はどんなタイミングでポジションするか?どこで損切りして、利益を確定するか?今回の取引はどのくらいの利益を想定していたか?そんな事に対してルールを決める事がマイルールになります。主にプロトレーダーがマイルールとして決めている事は

・損をどこまで耐えるか?

・レバレッジはいくらにするのか?

・利益確定と損切りのタイミング

・エントリーやポジションするタイミング

等などあるようです。マイルールとして決めている事は個人によって違いはありますが、損を減らして利益をあげる事が計画的になっている事は一致します。目標を決める事も大切な事ですが、一番大切な事は目標に向けて計画する事です。計画的資金運用できるように、Highlow.netのような異なるクライアントも含めたマイルールを設定してみてはいかがでしょうか?

テクニカル分析とは

テクニカル分析を知らないといったことは暗闇でライトをつけず車を運転するようなことであり、すぐにおおきな事故をおこしてしまうでしょう。儲かっているトレーダーはテクニカル分析と経済指標などの情報両方を合わせてFXをしていますが、知らないと損をする可能性が高いのです。そしてテクニカル分析を知るといったことによってチャートの節目を知ることが可能で、損切と利益確定の判断基準となるのです。そして相場の方向性を知ることが可能です。

カテゴリー